categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryプロットお勉強会

第4回プロット会 参加報告

trackback0  comment0

ご報告が遅くなりましたが、
Stray Cat さん主催の第4回プロット勉強会に参加して参りました。
http://text-revolutions.com/review/?p=920#more-920


いつもながら、真乃にとってはレベルの高い会なのですが。
ここでは、物書き初心者さん向けに記事を書きたいと思います。
(なので、当たり前のことしか書いてませんので、玄人さんはバックしてくださーい)


今回は人数が少なめで。

こじんまりとしておりましたが、とっても楽しかったです!

プロット提出者さんにとっては、意見をきけるひとが少ないので、
もしかしたら、残念だったかもしれません。


ひめのさんのプロットからスタートしまして。

私は相変わらず、自分の考えとかを言葉にするのが苦手で、きっと何を言ってるのか分からなかったと思います……すみません。
でも、何言ってるかわかんねーよ!ってつっこむひとはいないので、みなさんの優しさに涙が出そうでした。
とゆーか、人数少なくて、逆にすごく緊張しました!
今までで1番緊張しました!!


問題点について……
調べれば分かると言ったような気がしますが……
後でぐぐってみましたら、あんまし出てこないですね……
ぐぐった程度ではだめということか……すみませんでした……


ひめのさんのプロットで勉強になったといいますか、気がついた点はですね、
プロットからは離れてしまうのですけれど。

設定で「未来の地球」を舞台にすると難しいなってことですね。

どんな歴史をたどったのか、ということが必須になってくるんです。
政権はどうなっているのか、法律はどうなっているのかとかの設定が必要なお話でした。

難しいのは、その設定をどうすれば、お話が面白くなるのかとゆうところですね。
真乃の脳みそでは難しすぎることでした。



世界設定を創るにあたって必須なのは、資料の読み込みなんですけれど。
資料にどうやってありつくかということですね。

図書館に行くのも良いですが、読みたい資料にたどり着くまで時間がかかるのが、まあ、ちょっと大変なところです。

できればネットで……お手軽に……資料にアクセスしたいものです。

ひめのさんのプロットなら、

井戸とか水資源プラス、開発、運営、維持、管理、なんかでぐぐります。
(あとは軍事政権とかで検索ですかね)

私は途上国開発事業の職場に5年いますので、こういうのはピンとくるのですけれど。(※しがない派遣事務スタッフですが……)
最初に「井戸の開発から管理」でぐぐりますとうちの事業のプロジェクトがヒットします。
それからそのプロジェクトの名前で検索すると、報告書やら記事がヒットしますので、手当り次第読んでいくという作業をすることになります。

直接小説の資料とならないものでも、見えてくるものがあるかと思います。


資料を読むのはけっこう好きで。
書いてる時間より、資料読んでる時間の方が圧倒的に長いですね。
(だから、原稿にとりかかるまでに時間がかかって原稿がギリギリになるというスンポーです)


真乃は中3の2学期中間の政治経済のテストをサボったことがあるくらい政経アレルギー持ちなので、やはり苦手分野なのですけれど、資料は読み込まないとやっぱり書けないんですよね。想像力だけで世界設定を創るのはかなり無理な話です。

ファンタジーとか、SFを書くなら設定の根拠となるものの資料を読みまくらねばなりません。
でないと……真乃の創った説明できない部分があるよーな世界になってしまいまーす。
(なので、世界についてはあんまし触れないように書くしかない!)


初心者さんは、世界がおかしいことにも気がつかなかったりするので、気をつけましょう。
なんでも不思議パワーで片付けてしまってはいけませんーん。



あとは、構成のお話がありました。
真乃に構成についてきいてはいけないよ☆
(構成についてはあらゆる記事がありますが、真乃は頭が悪いので読んでも実践できませーん)

そんな真乃でしたから、みなさんの意見をきくのはとても勉強になりました。





谷町さんのプロットは、ほんわかしていて、真乃の好みでございました。

プロットだけで、アニメーションのように映像が浮かんで参りました。

ご都合主義にならないように、
もしくは、ご都合主義を上手く利用したようなお話作りなんかのお話をしました。


偶然という言葉で片付けてはいけないとゆーことで。
偶然に見せかけておいて、種明かし(必然性)を上手く披露していく。

そんなことも勉強になりました。



どちらのプロットも世界が終焉に近づいているというような設定でしたので、
こっそりと、真乃だったら、世界が終わりに近づいているのを知ったら、まあ、それまでを楽しむね!逃げたりしないね!戦いもしないけど!とゆーようなことを考えました。
(でも地震が起こっても自分だけは助かると思っているような人間です)


いやあ、みなさんの感想・意見がすごくてですね。
真乃は正直うなずいてるだけで良かったです。
それだけでも、十分有意義に過ごせる時間でした。



打ち上げは
もうひとりの主催みすてーさんとこくまろさんと伊織さんと真乃の4人だけでしたが、
その席でも、どれだけインプットが大事かということを話たり。
真乃はそうですよねそうですよねと伊織さんのお言葉にすごい頷いておりました。
(ここでのインプットは資料読みのことではなく、あらゆる物語作品に触れること)


伊織さんとのおしゃべりはめっちゃ楽しいです。

とゆーか、伊織さんすごすぎです。
私のあんな小説を読んだだけで、真乃が何をインプットしてきたかというのを当てられたり。
伊織さんには分かるようです。
真乃にはそんな能力はないなあ……
でも、そうかもしれない、と思うことがたくさんありました。

伊織さんは面白い小説がどんなかをご存知だと確信致しましたので、
今度、伊織さんに、面白い創作文芸同人誌を教えてもらおうとか思いました。




次回は
日時:5/31(土) 13:00~16:30
場所:ミューザ川崎

プロット提出者さんは、伊織さん(@iori8250)と小稲荷さん(@kynlkztr)です。

伊織さんとおしゃべりするチャンスです!
チェックしておいて下さいませ。

スポンサーサイト
 









        
 
http://naturalmaker.blog.fc2.com/tb.php/80-0af90a90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。