categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryどうしようもない日記

文学フリマ非公式ガイドブック第4版に思うこと&CRUNCH MAGAZINE INDEPENDENT

trackback0  comment0
すでにご存知の方も多いかと思いますが、
文学フリマ非公式ガイドブックが第4版から生まれ変わります!

楽しみですね~
今回から、真乃は編集者から外れますです。
ちょっとほっとしております。

最高責任編集者が佐藤氏(@佐藤/@0tas)から高村暦氏(@rg/@takamurakoyomi)へ変わり、
責任編集者も変わりました。

ちょびっとだけ、真乃はお話をお聞きしたのですけれど、
高村氏の意気込みは、その真面目なご性格があったとしても、ビシビシと伝わってくるものでございました。
既に色々とご意見があがってきておりますが、真乃は「ふふふ、今に見ておれ」とか思ってます。
言っておきたいことは、高村氏がそういう意見があったからそうしたという考え方の持ち主ではないということ。
きっとこれから見えてくるものがあると、真乃は思っておりますが、
それはすべて、高村氏が以前より考えていたことということ。


良くなるのか、同じくらいのものなのか。評価は、読んだひとに委ねられるのだと思いますが。
他にも色々お楽しみな企画がありそうです。
真乃も非常に楽しみです。


真乃は、第4版に真乃が思う面白い本を今回は推薦しておりません。
求められてもなかったのですけれど、真乃は推薦するべき本と今回は出逢わなかったのでした。
(一度推薦した(された)作家さんの本は推薦しないようにと思ってます)
あったら、今頃高村氏に頭を下げて検討のお願いしていることだろうと思うです。


ガイドブックの存在というのは、創作文芸同人界の売上アップのためではなく。
文学フリマに訪れたひとをがっかりさせないためのガイド。
面白い本があるということを知ってもらうためのガイド。


でも、求めてるものって、ひとそれぞれなんですよね。
(えっと、面白さの種類的なこと)

でもでも、文フリに来るひとって、きっと、すっごい本好きとか、
商業では足りなくなったようなマニアっぽいひとなんじゃって思うのです。

そう考えた時、高村暦氏や牟礼鯨氏(@西瓜鯨油社/@murekujira)、山本清風氏(@文学結社猫/@ankipan)のみなさんは、そういった方々と限りなく近いのではないか、と真乃は思うんです。

そんな彼女、彼らの選んだものを真乃は読んでみたいと思います。
どこがどんな風に面白いのか、そうゆうことが分かれば、これからの創作にも何かしらの良い影響があると思うのです。
とゆうか、面白いかもしれない本を見逃すというのは、ありえないでしょう。



そうゆうのを求めていないってひとは、このブログの感想を参考にしてもらっていいです。
はい。是非。
(ガイドにも言えることですが……文フリの本全部読んだわけではないのですけれど)


もし、気になった本があれば、買って読んでもらいたいです。
(最近、感想がテキトーでアレなんですけれども……)

もっとも、真乃の一押しの本は第3版で推薦してるんで、ここに感想を上げてないのですけれど……
(第2版で推薦している本ももちろんおススメなのです!)


ガイドブックの編集者やってて嬉しかったのは、
真乃が推薦した本を面白いって言ってくれた方がいること。
その本の感想がwebに上げられたこと。
文学フリマ非公式ガイドブックに関われて、良かったです。
どんな形であれ、関わってゆけたらと思います。
(買うとか、読むとか、宣伝するとか、もっと色々含めて)


文学フリマに行けば、面白い本が手に入るんだって、
世の中の本好きなひとに広まっていけばいいなあ。



文学フリマ(11/4(日)開催@東京流通センター)
http://bunfree.net/

文学フリマ非公式ガイドブック
http://bunfreeug.web.fc2.com/



さてさて。

文学フリマを盛り上げようと試みるのは文フリガイドだけではありません。

作家、今村友紀氏(@imamura_tomoki)が運営する
「CRUNCH MAGAZINE INDEPENDENT」は
すべての読み手と書き手のための作品紹介&レビューコミュニティサイトとのこと。

CRUNCH MAGAZINE INDEPENDENT
http://i.crunchers.jp/

文学フリマクラスタの方も登録しております。
真乃も今をときめく華の作家、渋澤怜氏(@RayShibusawa)にご紹介頂きまして試運転時より登録しております。
(まだ、中途半端な状態ではありますが……)
真乃のページも見てやって下さいな。
http://i.crunchers.jp/i/data/user/21

こちらは、サークル単位ではなく作家単位なので、作家さんの姿が見えやすいかもしれません。

もっとも、真乃ごときではあっという間に埋もれてしまうのかもしれませんが。
まとめるには便利なツールになるのではないかなと思います。
何より、自分をプロデュースするのに最適なサイトだと思います。

文フリクラスタでなくても、登録してみてはいかがでしょうか。


自分をプロデュース。
悩ましい課題だと思います。真乃ごときがって思うのですけれど、ちょっとずつでも、前向きにアピールしていけたらなと思います。
手始めに、Twitterのプロフィールから「下手くそな」改め「お説教くさい」小説書きと変えておきました。
(つっこまないように)



真乃だって、創作文芸同人界隈が盛り上がればいいなって思うけれど、
私には、大きな力はないから。出来ることをやっていけたらと思います。



スポンサーサイト
 









        
 
http://naturalmaker.blog.fc2.com/tb.php/62-bdbe42f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。