categoryどうしようもない日記

例の会議に参加してきました。

trackback0  comment0

例のとは『文学フリマ非公式ガイドブック』第三版編集会議のこと。
http://bunfreeug.web.fc2.com/
1/31に下北沢にて行われました。

さて……
前回の文学フリマで入手した本をすべて読んでいない真乃……

とりあえず、個人誌とか、今までに読んだことないひとのとか、前のに紹介されていないひとのとかを優先で読んでゆきました。

んで、その中で目星をつけたものを持参した。


その前に真乃は渋澤玲氏が参加するという夢をみた。
というか、渋澤玲氏がくるよーという内容のメールを見たという夢を見た。

だけど、探せども見つからない、そのメール……

いらっしゃるのか、いらっしゃらないのか……

そんなことを最高責任編集者様に聞けるわけもなく当日……


夢であったことが判明したというわけだ。

女子が増えると期待していた真乃……
くう……


さて、鯨氏がなにやら感染症に感染したとのことで、欠席だった。

真面目な会議中に写真を撮る氏の姿が見られなかったのは残念。
(普通にコントにしたら面白いと思う)


会議が行われた下北沢は職場から近いので、仕事が終わったあとに向かった。

1番乗りしていそうな鯨氏が欠席なら、真乃が1番乗りだろうと思っていたら、既に佐藤氏と屋代氏がいらっしゃっていた。

お仕事を早退されたそう。
これだけで、意気込みが伺えるというもの。

なのに、真乃は途中で買った肉まんを頬張る。
1番緊張感に欠けていたのは真乃であったと思う……


会議が始まると、秋山氏は自前のPCで議事録作成や情報収集などやって下さり、相変わらずスーパーでいらっしゃいました。

佐藤氏は真乃が推薦する本について相談に乗って下さった。

はいりさんはいつも私の好きそうな本を読んでいらして、ストーカーみたいに、彼の読んだものはすべてチェックしたくなってしまう。


山本清風氏は穏やかそうな雰囲気の中に只者ではない何かを秘めていることがおバカなわたくしにもわかるほど、弁舌さわやかでございました。

今後ともなにとぞどうぞよろしくお願い致します。

そんなわけで、相変わらず、真乃だけが空気を読まずに低脳さを露わにしていたことと思われる。

また佐藤氏には添削をお願いすることになるだろう……
(毎回お手を煩わさせてしまって申し訳ない)

途中、下ネタで盛り上がり、真乃はどうしたらよいのか困った。
真乃にはわからない領域のことだった……


『文学フリマ非公式ガイドブック 小説ガイド 第三版』は
第16回文学フリマin大阪にて発表される。


受かればNatural makerも参加予定。
(超文フリは不参加です。代わりに5月のコミティアは参加予定)


参加人数が増えましたので、さくさくと会議は進み、原稿締切りが決められた。

……自分の新刊原稿と同じ締切……
同じ日に出すのだから、仕方ないのだが……



この第三版でかねてより推薦したかった本はなくなったので、
新しい小説に出会い感動しなかったら、真乃は第四版以降は参加しなくても良いのではないか、とか思った。
人数増えたし!

もう、このおバカ具合を晒さなくても良いのではないかと、そう思う。

もし、参加するのであれば、真乃はやはり今回と同様に、
真乃が面白いと思ったもの、好みのもの、奇抜ではないもの、
普通っぽいものを推すんじゃないかと思う。


ここで呼びかけても、あまり効果はないかもしれないけれど……

関西枠を設けるとのことなので、
関西在住、関西中心で活動をしておられる方は、是非、編集まで。
もちろん、日本全国、文学フリマに参加する方であれば誰でもかまわない。

募集要項
http://bunfreeug.web.fc2.com/wanted.html

締切りは2/14……
けっこう、すぐですね……

スポンサーサイト
 









        
 
http://naturalmaker.blog.fc2.com/tb.php/35-5f3db4bd