categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category感想

【感想】桜沢麗奈(@灯)著『七都』第3巻、第4巻

trackback0  comment0

3巻の感想を、書いてなかったことに4巻の感想を書いた後に気がついて……
ので、ちょっと前後してますが……

◆後に書いた3巻の方から。

普通にネタばれするので、注意です。


煌への強い想いを感じてしまった七都。
(ここで、あ、そっか、戦場での煌はかっこいいんだってことを思い出しました)
七都も、戦場ではそれは輝いて見えるのでしょうね。
そりゃ赤将軍も惚れるわ。かっこいいもの。

まあ、1番かっこいいの、聖羅だと思ってるんですけれども……
聖羅は、可愛くて、かっこいい。

そうなんですよね。
そんな聖羅が好きになったのは七都なんですよね。
なんだろうな、色んな七都がいるんですよね。
聖羅の見てる七都、煌が見た七都、群青の見てる七都、
全部同じ七都なんですけれど、どれもその一片でしかないように思えるんですよね。
でも、その全部が七都の魅力なんですよね。
3巻は、その全部が見れたような気がしました。


面白かったのは、幕間の群青のお話です。
ハードボイルドですよ。
かっこいいんですよ、群青。
4巻でも思ったんですけれども、強いんですよね。
かっこいいんですよ。(2回目)
ふわふわしてる優男なイメージだったんですけれども、
いえ、その通りなんですけれど、それだけじゃなかった。
男性キャラの中では1番好きですね。
ふわふわしてない方が好きです。
でも、この癒し系男子、本当に七都の癒しの存在なんですよね。
4巻でも思いましたが2回目ですけど、
いつまでプラトニックなんだよ!!!って思いました。
プラトニックのままでしたね……


◆4巻の方です。

早く読みたくて仕方のなかった4巻でした。
でした……

最初にちょっとマイナス面を書いちゃいますので、めんごです。

3巻から引き続き、七都は赤将軍と群青に想いを抱きつつのお話で……
赤将軍には熱情、群青には恋愛
結婚するなら群青、恋をするなら煌、
そんなイメージでしたが、正直に言えば、この七都の状態は理解しがたかったです。
(私も結婚するなら群青です)

だからこそ、七都は煌への想いは封じ込めてしまうのだけど。

もうひとつ、群青と煌が戦うシーンで、七都は「なぜ戦うのか」と問いかけます。
え、七都がそれ言っちゃうの??
あなただって、剣を持って戦ってたじゃない!
って思いました。

なんだろうな。
麗奈さんって、どこまでサドなんだろうって、思いました。
七都に容赦なくつらい運命で囲ってしまって。
ハッピーエンドが見えないんですよ。

聖羅と七都がハッピーエンドを迎えるのかと思っていましたが……
聖羅にも容赦ないです。

少女小説じゃなくて、ハードボイルドでは?と疑うほど。

群青の死は、予想範囲内でしたが、
もっともっと幸せになってから死んでほしかったですよ!!

といいますか、煌にそれほど魅力を感じない私なので、
そこに留まろうとする優花に、そんないい男かあああ???
って思ってしまいました。
いい男なのでしょうね。


さて、ここからは好きなところを語ってまいります。

私の好きなキャラは聖羅なんですけれど。
やっぱり、彼女は最高です!!
七都の仇であることをまだ隠して、七都を守って、連れ戻して、ひとりで戦う。怪我を負ったままですよ。
本当に、好きなキャラクターです。

上であんなこと書きましたが、七都の歩んだ運命って、
やっぱり、私の好きなものがいっぱいつまってるんですよね。
好きなひとを失った悲壮と絶望と、
熱情を抱く相手に連れていかれて、抱かれるとゆー、
美味しすぎるシチュです。

まあ、王子さまは聖羅だと思うのですけれど(笑)

優花のことも理解できてなかったんですけれども、
七都が連れて来られてからの優花は、好きですね。
まあ、私だったら自害の道を選びますけれども、
彼女にとっては、煌の手にかかった方が幸せだったのでしょう。
そして……七都はまた知らないままなんですよ。
またしても、殺ってるの煌だし……


最後は、聖羅……!!
なにそれ!!
なにそれ!!!

はよ最終巻ですよ。
これほんとにハッピーエンドになるんですかね。
いやもうすでにハッピーじゃないんですけれどもっ

なんだろう、このガンダムっぽさは。
たくさんひとが死んだけど、最後は平和になりましたよ的なやつですか。

……あ、そっか……
七都と煌がらぶらぶになれば終わるのか…………
…………ちょっと、私の想像力では、先がまったく分かりません!!

先を読ませない物語、毎回毎回、先が気になって仕方ありません。
楽しみにしております。

スポンサーサイト
 









        
 
http://naturalmaker.blog.fc2.com/tb.php/126-d39e4c04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。