categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category感想

【感想】梅川もも様著(@ 雑食喫茶)『半輪』『夕闇幻想奇譚』『不明瞭な関係』

trackback0  comment0

感想書くフェアに声かけてくださった方のおひとり。
前回の文フリでお隣さんでした。
本も持ってましたので、ちょっとでも宣伝にと、感想を書きます。

雑食喫茶
http://nanos.jp/tamayuradoki/

文フリWEBカタログ
https://c.bunfree.net/c/tokyo22/!/%E3%82%B1/20

Twitter:@usuasagimoe
https://twitter.com/usuasagimoe

第22回文学フリマでのブースは ケ-20 です!

テキレボの感想投稿にも耐えられる文章ではないかもですが……
なので後でちょっと書き直すかもしれませんが。

ネタばれも注意です。すみません。


◆『半輪』
和風の、艶のある、半月の夜の逢瀬の物語。
とても短いお話なのですが、目に浮かぶ光景は情緒にあふれていて、とても切ないです。

愛するひとを遠ざけなくてはならない、それだけで胸が締めつけられるようでした。
最後は、悲劇的なのかもしれませんが、温かいものでした。
暗い情景から、少しだけ明るくなって終わります。

目頭が熱くなりました。


◆『夕闇幻想奇譚』
アヤカシと人間の女性の恋物語。

アヤカシがかっこいいんです。そりゃ惚れるよってなります。
人間の女性も綺麗な美人さんのようで、アヤカシも惚れます。

このお話は、異種族恋愛ものなので、それはもう壁が高いです。
想い合ってアヤカシは『半輪』の男性と同じように、遠ざけようとするんですが、愛の力はすごいですね。
いえ、もしかしたら、アヤカシの方に迷いがあったのかもしれません。

異種族恋愛もの、好きです。
女性の方は初恋なのかもしれません。
とても初々しかった。
アヤカシの元へと着物で森の中を走っていく姿、とても印象的でした。


◆『不明瞭な関係』
発禁であります。
が、表現が詩的なので、綺麗な感じです。えろくない。
と、思います。

梅川さまの書き方なのでしょうね。前の2作でもそうですが、ふたりの視点が変わり、同じシーンが繰り返されます。
これ、ちょっと躊躇う表現方法なんですが、実は私もやってみたいと常々思っているもので、また、その繰り返されるシーンなんですが、書き方が下手だとたぶん、つまらないんですが、そんなことはまったくないです。
むしろ、それがいいとすら思います。

タイトルからして、これってもやもやして終わる、純文学とかにありがちなやつじゃ……って思いました。

違いました。
これ、またちょっと目頭が熱くなったんですけど……
最後、ハピエンでした。

内容的に思い返せば、なんか、ずっとやりまくってるんですけども、
最後はにやけちゃいました。
らぶらぶ、ごちそうさまでした。


まとめ

独特の文体だと思います。詩的と表現するのが近いかなと。
そして、大人っぽいです。
私のかねんばのお子様感あふれるやつと比べてそうだよね、大人はこうだよねって、思いましたっ

なんとなく、梅川さまの好きなシチュが分かったりしました。
いいですよね。結ばれないなら、遠ざける。
実はもなにも、私も大好物です。
すごく好きです。こんなお話を、BLで書こうとしてます。ファンタジーで、異種族で!
私の好きなお話を書く方に出会えたことを感謝します!(文フリ配置ご担当者さまに&神様に)

こういう、悲劇的なけれどもバッドエンドじゃないやつ、好きなひとは、是非、手に取ってみてください。
ハピエンしか好きじゃないって方も是非!

どれも短いお話なので、試されるにも丁度良いかと思います。


個人的には、もうちょっと長いお話も読んでみたいです!

スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。