categoryどうしようもない日記

創作文芸同人について語ってみる。

trackback0  comment0

なんのために「売れない」創作文芸で同人活動をしているのか

ということである。


この「売れる」「売れない」は定義がないので、ほっとくしかないのですが。


何が問題なのかといえば、
目的は「多くのひとに読んでもらいたいから」
である。

なのに「売れない」のでは本末転倒ということに……




では、うちの「Natural maker」ではどうなのか。

うちは「うちにしては売れてる」とは思ってます。
ありがたいことに。


なので、意義は達成できていると。


お金を僅かでも取っているのは、
「お金を払ってまで読みたいと思ってくれる人がどれだけいるか」
ということの確認であります。


詐欺まがいな宣伝や帯での文句で釣っているわけではありますが……


うちが同人活動をしている最大の理由は、やはり、
楽しいから
でしょう。


「売れない」サークルにとっては、楽しくないのかもしれませんが……


なので、楽しむためには、
面白いものを書く!

に要約されるわけで。


より楽しく参加できるように、精進してまいりますところ。

どうぞよろしくお願い致します。



……でも、結局書きたいものを書いているのが、うちです……

それが、同人誌というものですし。


同人活動している理由はサークルによって様々だと思います。

ので、別に他の考えを否定するものではありません。



スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old